伊藤淳史 21年目の連ドラ初主演

ここでは、「伊藤淳史 21年目の連ドラ初主演」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

チビノリダーで有名だった伊藤淳史(いとうあつし)って、芸暦21年目だったんですね。
そして、やっと連ドラの初主演を勝ち取ったようです。



初主演作は、「チームバチスタの栄光」というベストセラー作品。

てっきり「電車男」は伊藤淳史(いとうあつし)が主役だと思っていたんですが、伊東美咲(いとうみさき)が主役だったんですね。

身長は162センチと「モンスターペアレント」の米倉涼子(よねくらりょうこ)より小さいですが、気にしてはいけません。

大化け銘柄かもしれません。

 


[PR]ショーツ アイアン サマンサタバサ


伊藤淳史芸歴21年で初の連続ドラマ主演
チビノリダーや「電車男」で知られる俳優伊藤淳史(24)が、芸歴21年で連続ドラマに初主演する。300万部を超えるベストセラーが原作のフジテレビ系「チーム・バチスタの栄光」(10月14日スタート、火曜午後10時)。伊藤は心臓外科手術の最中に次々と起こる死の謎に迫る心療内科医・田口公平役。伊藤とともに事件の真相に迫る厚生官僚を仲村トオル(42)、エリート心臓外科医を伊原剛志(44)、冷静な麻酔医を城田優(22)、手術チームの看護師を釈由美子(30)がそれぞれ演じる。(日刊スポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000008-nks-ent



スポンサーサイト

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。