野口みずき 北京オリンピック欠場

ここでは、「野口みずき 北京オリンピック欠場」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

野口みずき(のぐちみずき)けんどん、北京オリンピック欠場するこつになりましたつ。


 


日本のおなご子マラソンと言えば、えれライバルも多く、しのぎを削っちょる種目。

じゃからよ~こそ、野口みずき(のぐちみずき)の練習量も半端じゃあなかったごつじゃが。

練習量だけは、誰にも負けんと言ってたごつじゃひから。

でん、その猛練習があだになり、北京オリンピックを欠場する羽目になってしもたごつじゃが。

猛練習と故障は「諸刃の剣」というニュース記事には、思わず納得してしまちょった。

4年に1度のオリンピックを目指しちょった野口みずき(のぐちみずき)にとっては、欠場という決断は残念でてにゃわんやろう。

特に、年齢が30歳というこつで、次回はてげ厳しいかなぁと。

スポーツ選手ってほんじゃまこちたまらんちゃがじゃがね。

てにゃわんのやろうげな。。。

[PR]朝までクール 最安値

..............................
"猛練習と故障は「諸刃の剣」 野口欠場、超一流ランナーの懸念現実に
【北京=金子昌世】五輪女子マラソンで連覇を狙っていた野口みずき(30)=シスメックス=陣営が下した判断は欠場だった。12日、日本陸連を通じて日本選手団本部に報告された。関係者によると、無理をすれば走れない状態ではなかったが、夏場の過酷なレースは選手生命に影響を与えかねず、また出場しても戦えない、と判断したようだ。30歳の誕生日の翌日となる7月4日、高地合宿先のスイス・サンモリッツへと渡った。その直前、シューズ作製のため足型や左右の重心バランスなどの測定を行ったときは「いままで最高の状態」だっただけに、故障という唯一ともいえる懸念が現実となった格好だ。極限まで走り込まなけば世界では勝てない。当然、故障のリスクは高まる。4年に1度の五輪ならば、なおさらだ。野口自身「練習が苦しいときには『中国の選手はもっとやっている。ここでくじけてる場合じゃない』と思って取り組んでいる」と、男子をもしのぐ練習量をこなしてきた。(産経新聞"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000958-san-spo
..............................


スポンサーサイト

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。