米倉涼子 「氷の華」で悪女に再挑戦

ここでは、「米倉涼子 「氷の華」で悪女に再挑戦」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

米倉涼子(よねくらりょうこ)か、「氷の華」で悪女に再挑戦しゅるようばい。



 


現在はモンスターペアレントとゆうドラマでセレブ弁護士ば演じておるっちゃけど、スペシャルドラマ「氷の華」で殺人犯ば演じるげな。

そん殺人犯役ば、米倉涼子(よねくらりょうこ)の原点であっけん悪女と表現しよるばいうばい。

確かに、でこ清張の「黒革の手帖」シリーズのおかげで、米倉涼子(よねくらりょうこ)っち認められましたけんね。

米倉涼子(よねくらりょうこ)か主演とゆうだけで見なかおなごも多かったのに、作品しゃえよければ皆見るごとなりよったのごたぁっちゃんしね。

正直、今の「モンスターペアレント」の弁護士役っちあまり似合っとる感じかせんけん、悪女の方かよかろうもん

おまけに、セレブ弁護士とゆうのも合わん気か。。。

ただ、こん前はドラマに立て続けに出とるけん、米倉涼子(よねくらりょうこ)の結婚は遠のいとるやろう。

[PR]二度とと誓っても。。。

..............................
"米倉涼子「氷の華」で“原点”悪女に回帰
女優米倉涼子(32)が主演するテレビ朝日開局50周年記念ドラマ「氷の華」(9月6、7日午後9時)の完成会見が23日、東京・ホテルオークラで行われた。最近は刑事や弁護士などを演じてきたが、女優としての人気を不動にした“原点”の悪女に戻って殺人犯の役に再挑戦。米倉を追い詰める刑事を舘ひろし(58)、米倉の弁護士を渡哲也(66)が演じることも発表された。原作は天野節子さん(62)の同名小説。自費出版からベストセラーになった話題作だ。米倉が再び殺人に手を染める。最近は女性刑事を演じたテレビ朝日系「交渉人」やフジテレビ系「モンスターペアレント」の弁護士など正義感あふれる役柄が多かったが、悪女に回帰。制作側によると、松本清張3部作の「けものみち」で夫を焼き殺した以上の凶悪殺人犯になる。(日刊スポーツ)"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000006-nks-ent
..............................


スポンサーサイト

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。