広末涼子 離婚後は絶好調?

ここでは、「広末涼子 離婚後は絶好調?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

広末涼子(ヒロスエ リョウコ)は、いろんな意味で、離婚後は絶好調という気がします。



というのは、広末涼子(ヒロスエ リョウコ)が勝訴したというニュースがあったからです。

「女性セブン」に掲載された交友関係の記事に対して慰謝料を求めていたみたいで、その訴訟に勝訴したとのこと。

広末涼子(ヒロスエ リョウコ)ってそんなことをしてたのねぇと感心してしまいました。



そういえば、元カレとして有名な伊勢谷友介(イケヤ ユウスケ)も、木村佳乃(キムラ ヨシノ)とは関係なかったみたいですね。

広末涼子(ヒロスエ リョウコ)と伊勢谷友介(イケヤ ユウスケ)復活みたいな話があったら、面白いなぁなんて勝手に思ってしまいました。

管理栄養士が語る!「ダイエットに失敗する6つの法則」を無料公開中!

でも、広末涼子(ヒロスエ リョウコ)って離婚してからの方がきれいになったと思うんですよね。

息子がいるとは思えません。

[PR]激安通販

..............................
"広末涼子さんが小学館に勝訴 女性セブン記事「交友関係は名誉毀損」
週刊誌「女性セブン」の記事で名誉を傷付けられたとして、女優の広末涼子さん(27)が発行元の小学館などに慰謝料など約2400万円の支払いを求めた訴訟の判決が17日、東京地裁であった。須藤典明裁判長は名誉棄損を認め、計120万円の支払いを命じた。問題となった記事は「女性セブン」平成19年3月22日号に掲載され、広末さんの交友関係を報じた。須藤裁判長は記事を「一般人なら公開されることを望まない私的な事柄」として、プライバシーの侵害に当たると認定。その上で「著名人だからといっても、私的な記事の掲載が公共の利益に貢献するものではない。真実かどうかを判断するまでもなく、名誉棄損が成立する」と判断した。(産経新聞)"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000963-san-soci
..............................

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

    
スポンサーサイト

関連タグ : 広末涼子, 離婚, 伊勢谷友介, 息子, 女性セブン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。