木村佳乃 伊勢谷友介 二人揃ってカンヌへ出陣

ここでは、「木村佳乃 伊勢谷友介 二人揃ってカンヌへ出陣」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

木村佳乃(きむら よしの)と伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)が、二人揃ってカンヌへ出陣するそうです。




何だろう?と思ったら、「ブラインドネス」という映画で、夫婦役を演じていたみたいなんです。

この「ブラインドネス」が、カンヌ映画祭のオープニング上映が決まったらしく、二人揃ってレッドカーペットを歩くらしいとか。

その上、「ブラインドネス」はコンペティション部門にも出品されているということで、パルムドールに輝いたらすごいでしょうね。

『日本唯一の発毛治療専門病院から誕生!』

しかし、木村佳乃(きむら よしの)と伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)ってまだ続いていたんですね。

このまま結婚!ということになったりするかもしれないでしょう。



美男美女同士で長身カップルという点でもお似合いですが、木村佳乃(きむら よしの)成城育ちで成城大学卒のお嬢様。

一方の伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)も東京芸大出身で、山本寛斎(やまもと かんさい)の弟。

うーん、豪華です。

[PR]激安通販

..............................
"佳乃&伊勢谷、“夫婦”でカンヌ…日本人出演作18年ぶりオープニング
交際が伝えられる俳優の伊勢谷友介(31)と女優の木村佳乃(32)が夫婦役で出演した映画「ブラインドネス」(フェルナンド・メイレレス監督、日本公開11月)が、最高賞パルムドールを競う第61回カンヌ国際映画祭(14~25日)のコンペティション部門に出品されることが30日、発表された。同作は日本人がかかわる映画としては18年ぶりに同映画祭のオープニング上映を飾る。2人も映画祭に参加するという。伊勢谷と木村が夫婦役で共演した話題の映画が、コンペ出品とオープニング作品のダブル快挙を達成した。日本人監督または出演者の作品がオープニングを飾るのは、1990年の黒澤明監督「夢」以来18年ぶり。映画は1998年のノーベル文学賞を受賞したジョゼ・サラマーゴ氏による「白の闇」が原作。ある男が突然、視界がまっ白になる病気で失明し、その病気が原因不明のまま感染。政府が患者を隔離する中で、人間の本性がむき出しになっていく。日本、ブラジル、カナダの合作映画で、米女優ジュリアン・ムーア(47)、メキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナル(29)ら出演者も国際色豊か。(スポーツ報知)"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000050-sph-ent
..............................

 もっと詳しく知りたい人は

   →  人気ブログ   ブログの殿堂  JRANKブログ

    
スポンサーサイト

関連タグ : 木村佳乃, 伊勢谷友介, 結婚, 夫婦, ブラインドネス,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。